人気ブログランキング | 話題のタグを見る

公園にタヌキがいました

公園にタヌキがいました_a0383581_10342086.jpg
毎日のウォーキングが日課となっていますが、テレワークが始まった4月からは時間にゆとりが多くありますから、早朝と午後に長めのコースを歩くようになりました。自宅近くの川沿いコースや舎人公園を周回するコースなど、8~10キロほどのコースをいくつか設定して、日替わりで歩いていますが、そのお陰で飽きが来ないで続けることが出来ています。
ところが、先月、雨が降った日に長靴を履いて歩いてきたところ、足の裏にマメが出来てしまいました。それでも、痛みをこらえて歩き続けているうちに、マメがほぼ治りかけてきたのですが、そのマメの隣にまた新たなマメが出来てしまいました。困ったものですが、また暫くは痛みをこらえながら歩くことになりそうです。
公園にタヌキがいました_a0383581_10342037.jpg
このところ、順調にウォーキングを続けられ、1日3万歩以上を続けることが出来ています。それで欲が出てきて、今月は1日3万歩を完全クリアすることに決めました。だんだん暑くなってきて大変ですが、マメの痛みにも耐えながら、今日もまたウォーキングで気持ちよく汗をかいてきました。
公園にタヌキがいました_a0383581_10341929.jpg
さて、今回紹介しているのは、近郊の公園で撮影したタヌキです。マメの傷みが少し和らいできていたこの日、カメラを担いで歩き回っているうちに、思わぬ出会いとなりました。上を向いて口を開けていますが、結構鋭い牙のような歯が並んでいます。
公園にタヌキがいました_a0383581_10341923.jpg
それにしても、周囲には民家なども建ち並んでいるこんな公園の中で、野生のタヌキが生息しているとは驚きました。夜行性で昼間は滅多に姿を現すことがありませんが、意外に身近な野生動物であると思います。
公園にタヌキがいました_a0383581_10342018.jpg
このタヌキは、写真に撮って後から確認したら、右の耳が見えません。折りたたんでいるわけでは無いと思いますが、何か事故があったのでしょうか? 通路のすぐ近くに出てきましたから、散策していた数人の人と一緒に観察することが出来ました。
公園にタヌキがいました_a0383581_10342007.jpg
この日、撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1mkⅢ + ED 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。野鳥写真を撮影しようと思いましたが、野鳥はサッパリでした。でも、このタヌキの撮影に役立ってくれました。

by coffeeto-p3 | 2020-05-14 06:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coffeetop3.exblog.jp/tb/240293852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クレソンで吸蜜するツマグロヒョウモン 近郊で山野草を観察してきました >>